情報セキュリティ基本方針

シンコム・システムズ・ジャパン株式会社は、当社が保有する情報資産並びに、お客様からお預かりした情報資産を、過失・事故・犯罪等の脅威より保護することが、重要な経営課題であり、また社会的責務であると考えます。情報資産の適切な利用と保護を徹底するため、ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、役員及び全従業員の情報セキュリティ意識の向上と、情報セキュリティに関するシステムの整備に努めます。

  1. 情報資産の適切な運用・保護のため、社内規定ならびに情報セキュリティ対策を講じます。
  2. 情報セキュリティに関する事業上の要求事項及び、法的又は規則の要求事項を遵守するとともに、契約上のセキュリティ義務を果たします。
  3. 役員及び全従業員に対し、本基本方針ならびに関連諸規定の説明・教育を実施します。
  4. 協力会社ならびに当社業務に関わる外部スタッフに対し、本基本方針ならびに関連諸規定の説明を実施し、契約に基づきその責任を明確にします。
  5. 情報セキュリティ対策の推進・運営のための組織を定め、その役割を明確にします。
  6. 情報セキュリティ監査を定期的に行い、情報セキュリティ対策の継続的改善を目指します。
  7. 情報資産に対するリスク対応を決定するために、その分析及び評価の基軸ならびに仕組みを確立し、維持します。

2018年4月1日
シンコム・システムズ・ジャパン株式会社
代表取締役 ドナルド・イー・ビック、ジュニア
代表取締役 石村 弘子